2018_fespos.jpg

2014年09月08日

魚市場にもBIGがキタ!

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:キハダ 2トン(77本)、サバ 150キロ
       ヤマトカマス 150キロ、マイワシ 500キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:小サバ 10.2トン、マルソウダ 1.3トン
       ヤマトカマス 500キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:小サバ 1.8トン、マイワシ 730キロ
       ヤマトカマス 110キロ
「二宮」定置:ヤマトカマス 600キロ、小サバ 1トン
       サバ 150キロ、ショウゴ 100キロ
「福浦」定置:ウルメイワシ 260キロ、マイワシ 330キロ
       ヤマトカマス 90キロ
「大磯」定置:小サバ 1.4トン、マイワシ 220キロ
       ウルメイワシ 100キロ、イナダ 80キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:小ムツ 100キロ ほか
「西伊豆釣」:釣タチウオ 40キロ ほか
「沼津釣船」:釣タチウオ 30キロ
「川奈杉本」:シマアジ、メイチダイ ほか

和歌山 ・・・ 釣キハダ 300キロ、釣キンメ 450キロ

こちらの10億円は夢のまた夢に終わったが、今朝の「米神」定置には大当たりとも言うべき「キハダ(マグロ)」が大量入網し、久々に大いに賑わう事となった。
20140908_odango.jpg海洋を明るく照らす中秋の名月に導かれたのか、草むらで鳴く秋の虫に誘われたのか、三日月のような鋭くも黄色いヒレがまぶしい20キロ台〜40キロ弱の立派な大物「キハダ」が80本弱。実にお団子みたいな体した魚体はコロコロしており、近くの「真鶴」にも数百からの本数が入るなど、今や本格的に「キハダ」は相模湾の名物となった証明とも言うべき水揚げとなった。
相模湾の「マグロ」は、まだ食べていないというアナタ。そろそろ食べ頃になっております。無くならないうちにお買い求め下され。

今日のイセエビ・・・ 65キロ
posted by にゃー at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック