2018_fespos.jpg

2014年09月18日

孤独の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:マルソウダ 9.6トン、サバ 160キロ
       ヤマトカマス 330キロ、小サバ 320キロ
「 岩 」定置:マルソウダ 6トン、小サバ 1.1トン
       ヤマトカマス 2.8トン
「原辰」定置:マルソウダ 1トン、ヤマトカマス 500キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:マルソウダ 480キロ、小アジ 170キロ
       サバ 280キロ、小サバ 1.8トン
       ヤマトカマス 100キロ
「福浦」定置:シイラ 80キロ、サバ 60キロ
「大磯」定置:イナダ 600キロ、マルアジ 270キロ
       マルソウダ 120キロ、小サバ 2.2トン
       ウルメイワシ 760キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:イナダ 3トン ほか
「山下丸網」:小ムツ 250キロ、イナダ 50キロ
「川奈杉本」:ヘダイ 30キロ ほか
「西伊豆釣」:釣タチウオ 50キロ、釣イサキ 30キロ

小田原  ・・・ 釣サバ  120キロ

焦るんじゃない。俺は腹が減っているだけなんだ。

今日のイセエビ・・・ 60キロ
posted by にゃー at 16:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昭和の頃は鯖の生きグサリなんて言葉有りましたね〜ソウダの大漁対応で氷の速配運搬船運航
なんて手はダメ?でしょうか?
船名、虎網氷号ナンチャッテ
Posted by 父島お天気カメラう at 2014年09月18日 20:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック