2014年10月01日

魚市場のNinth Demensions

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:マルソウダ 1.8トン、小イサキ 4.5トン
       ヤマトカマス 1トン、カワハギ 130キロ
       ショウゴ 910キロ、ハガツオ 610キロ
「 岩 」定置:ショウゴ 460キロ、小イサキ 330キロ
       ヤマトカマス 2トン
「原辰」定置:ショウゴ 210キロ、ヤマトカマス 190キロ
       マルソウダ 260キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 300キロ、ショウゴ 190キロ
       マルソウダ 140キロ
「二宮」定置:小イサキ 1.1トン、サバ 270キロ
       ヤマトカマス 150キロ、小サバ 880キロ
「福浦」定置:イナダ 1.1トン、ハガツオ 80キロ
「大磯」定置:小サバ 400キロ、ヤマトカマス 700キロ
       ヒラソウダ 280キロ、ショウゴ 90キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:キハダ 12.6トン(434本)
「沼津釣船」:釣タチウオ 50キロ ほか
「川奈釣船」:釣キンメダイ 50キロ

 東方面からは、
「片瀬釣船」:釣カツオ 980キロ
「茅ヶ崎釣」:釣カツオ 330キロ
「湘南地引」:生シラス 15キロ
「国府津船」:生シラス 30キロ

20141001_magurozurari.jpgまさに真鶴は「キハダ」でジャンプ。
輝く「マグロ」が今朝は500本の超大漁で、堂々の小田原凱旋。
20141001_magurocutter.jpg今年の「キハダ」は脂乗りも良好で、身の評判も上々。ますます高まる評価と人気に今後も注文が殺到する事間違い無し。

今日のイセエビ・・・ 30キロ
posted by にゃー at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック