2014年11月29日

ダン・ダン・魚市場〜

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 3.1トン、イナダ 500キロ
       ハガツオ 340キロ、サバフグ 360キロ
       アジ 100キロ、小サバ 1.5トン
       ヒラソウダ 200キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:スルメイカ 720キロ、サバフグ 330キロ
       メアジ 220キロ、サバ 170キロ
       小サバ 80キロ
「原辰」定置:サバ 200キロ、サバフグ 330キロ
「江の安」定:ハガツオ 130キロ ほか
「二宮」定置:アジ 180キロ、サバフグ 360キロ
       小サバ 120キロ
「福浦」定置:イナダ 470キロ ほか
「大磯」定置:メアジ 370キロ、小サバ 430キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:サバフグ 270キロ、イナダ 140キロ
「西伊豆釣」:釣ヤリイカ 120キロ ほか
「川奈杉本」:メアジ 550キロ、メジナ 60キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:サバフグ 170キロ

「ゴマサバ」の群れが回ってきた。一緒に「サバフグ」もやってきた。「スルメイカ」は今朝は「岩」定置だけ。反対に「マアジ」、「メアジ」は減ってもうた。「ハガツオ」も大分減ったなあ。トリクルダウンで多くの人が味わったとは思いますが、楽しみを最後まで取って置くタイプの人は、そろそろ動き出しましょう。
そして「スルメイカ」もそうだが、今年の「シロサバフグ」は特にデカイ。食べ応え◎。来月にかけてのお楽しみである。
posted by にゃー at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック