2018_fespos.jpg

2014年12月29日

魚市場燃え尽き症候群

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ウルメイワシ 280キロ、サバ 220キロ
「石橋」定置:ウルメイワシ 130キロ、サバ 200キロ
「 岩 」定置:ウルメイワシ 170キロ ほか
「原辰」定置:サバ 40キロ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:サバ ほか
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「沼津釣船」:モクズガニ 45キロ

小田原 ・・・(釣)アブラボウズ  1本(40キロ)

年末に「カニ」といったら「ズワイガニ」か「タラバガニ」。
しかし今年の小田原は「モクズガニ」で攻めてみる。
そして、あえなく撃沈。
散り際に咲く一輪の華。
海の藻屑と消え去った。

今日のヒラメ・・・ 188枚
posted by にゃー at 18:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
にぁー様
はじめて、メールいたします。
神奈川に住む釣りキチです。毎日水揚げとコラム?楽しく拝見させて頂いています。

最近、ヒラメの水揚げが多いので、何度かショアから狙っていますが全く釣れません。
参考までに刺し網の場所教えて頂く事はでしませんか?
ポイント選定の参考にさせて頂きたく。
よろしくお願いします。

それでは、良いお年を。
Posted by 春一番 at 2014年12月30日 00:05
毎度です。
最近小田原沿岸の定置網にヤリイカが多く、福浦や真鶴の港から餌木で良く釣れていると聞きました。釣船で狙うのも良いですが、アオリイカと同時に岸から狙っても面白いかもしれません。

え?刺網の場所ですか?
それは企業秘密・・・と言いたいところですが、西湘バイパス(国府津〜小田原間)を走りながら海を見て頂くと、白い小さなブイ(浮き)が点在している事に気が付くと思います。それが刺網の目印になりますので、すこし目をこらしてみて頂ければ、すぐに分かると思いますので、参考になるかもしれません。
Posted by にゃー at 2015年01月06日 13:00
ニャー様

情報ありがとうございます。
先週はヤリイカ狙いでポツポツ釣れました。
今週末はイワシが多いので、またサーフ狙ってみます。
Posted by 春一番 at 2015年01月17日 19:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック