2014年12月29日

ソコクロダラ

20141229_sokodara.jpg

どうやら「ソコクロダラ」。

「アブラボウズ」釣りの外道として揚がったものである。
50センチ近い個体であるが、水揚げ頻度としては今まで何度か見たことある程度。

余り詳しいことも語られないので、たいした情報もない。

利用方法としては、やはり鍋物か煮付けるくらいか。

おいしいとか、まずいとか、感想があったら募集している。
posted by にゃー at 14:47| Comment(1) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
にゃー様
いつも楽しく拝見しております。小田原おさかなおいしいですね。もうご存知かもしれませんが「ぼうずこんにゃくの市場魚貝類図鑑」のサイトをご覧になったことがありますか?膨大な種類の魚を記載し食べていらっしゃいます。ソコクロダラの味は「刺身は近縁の魚と同じく味わいに欠ける。あえて食べるなら昆布〆がいい。
 鍋物はしっとりと上質な身が微かに甘い。身崩れの心配もあまりない。
 いちばん美味しかったのがムニエルである。タラに勝るとも劣らずの味わいである。」だそうです。ご参考までに。
Posted by オギリン at 2015年01月05日 19:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック