魚体中骨抜き器販売中

2014年12月30日

魚市場の大ノー会

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:ウルメイワシ、ショウゴ ほか
「江の安」定:サバ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「熱海丸網」:アカカマス 110キロ
「西伊豆釣」:釣ヤリイカ 70キロ、釣スルメ 45キロ

ノー・フィッシュ・ノー・ライフ。しかし、今日の市場はノー・フィッシュ。
今年は年末にかけ魚が減っていく営業日が続き、軒並み早めの休漁を決める漁場が続出。
近年にないほど、魚が少ない年末だった。
それでも12月単月で見れば、月の前半は各地で魚が獲れ続け、伊豆方面からの「スルメイカ」や「ブリ」が入荷するなど昨年比で倍近い水揚げを記録し、充実した月となったことは間違いない。
来年はこの勢いそのままに、魚の少ない月であっても、できるだけ多くの魚を集められる様に努力したい。

今日のヒラメ・・・ 74枚
posted by にゃー at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック