魚体中骨抜き器販売中

2015年02月14日

ビッグ魚市場ン間近

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:活イシダイ、ケンケラケン ほか
「石橋」定置:ヒラマサ 130キロ(28本) ほか
「 岩 」定置:サバ、スルメイカ ほか
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:アジ 360キロ、サバ 110キロ
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:サバ 550キロ、カタクチイワシ 1.4トン
「大磯」定置:休漁

相変わらず魚が少ないが、一部の定置網に「アジ」や「サバ」が獲れ、なんとか一通り魚が揃った感がある。
「ヒラマサ」が引き続いて獲れていることも今後に期待を残し、「カタクチイワシ」がトン単位で現れるなど来週以降に複数の定置網が操業を再開するのと併せて、魚が急激に増えてくる寸前の状況にあることを実感させた。

今日のヒラメ・・・ 206枚
posted by にゃー at 10:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安定した漁獲量を維持するのは

大変なことなんですね。

言葉が通じない馬の維持も

大変なことなんですね。
Posted by 満腹水産 at 2015年02月16日 16:06
そんなピエールに騙されてを唄っていたのは高田みづえだったかなあ?

振り込め詐欺にはだまされない。

しかし、しかし、しかし・・・

魚が獲れると分っていたら、苦労は無いのだけれどもね。

獲れると信じて、次もその次も私は出ます。゜(つω`)゜。
Posted by にゃー at 2015年02月16日 20:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック