2015年03月06日

四番ファースト魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:アジ 1トン、カタクチイワシ 620キロ
       サバ 450キロ、ホウボウ 370キロ
       ブリ 70キロ(8本)、小サバ 130キロ
       マイワシ 80キロ
「 岩 」定置:サバ 2.1トン、小サバ 1.8トン
       ホウボウ 90キロ、スルメイカ 40キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 930キロ ほか
「江の安」定:サバ 270キロ、カタクチイワシ 270キロ
「二宮」定置:サバ 370キロ、イシダイ 310キロ
       小サバ 320キロ、ホウボウ 190キロ
       ウマヅラハギ 110キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:サバ 470キロ、カタクチイワシ 100キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ホウボウ 800キロ

今年は「ホウボウ」の出現が遅かった。数年ぶりの大発生に市場も真っ赤に染まりつつあり、黒田復帰で優勝気運の高まりつつある赤ヘル同様、開幕前に一盛り上がりを見せています。
これからは3月も中に入り、「アジ」や「ワラサ」を筆頭に「ヒラマサ」や「サワラ」、「マダイ」といったクリーンナップ級の役者が出番を今かと伺いつつあるなかで、ここぞというタイミングで姿を見せてくれることを期待したいと思います。

今日のヒラメ・・・ 496枚
posted by にゃー at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック