2015年03月30日

魚市場ブリックアウト

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ブリ 980キロ(124本)、アジ 280キロ
       サバ 230キロ
「石橋」定置:ブリ 7トン(904本)、アジ 170キロ
       サバ 80キロ
「 岩 」定置:ブリ 2.6トン(334本)、サバ 230キロ
「原辰」定置:ブリ 100キロ(15本)、サバ 50キロ
「江の安」定:サバ 50キロ ほか
「二宮」定置:ブリ 2.6トン(347本)、アジ 70キロ
「福浦」定置:サバ 370キロ ほか
「大磯」定置:アジ 50キロ、サバ 80キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ブリ 3.8トン(525本)
「沼津沖曳」:マダイ 150キロ
「川奈杉本」:カタクチ 80キロ、クロダイ 70キロ

 東方面からは、
「二宮沖曳」:生シラス 20キロ

神津島 ・・・(釣)キンメダイ 540キロ

黒潮の向きが変わった。たったこれだけのこと。それにより相模湾方面へ魚が一直線。
まさにギャートルズのオープニングで空の上を足跡が進んでいくように、ゴンゴンゴンと相模湾に大物が近づく足音が聞こえるではないか。その先駆けがこれである。今後、この群れがどこまで大きくなるのか、マンモス級の大物に期待するばかりである。

今日のヒラメ・・・ 262枚
posted by にゃー at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック