2015年05月20日

噂のJK魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 2.3トン ほか
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:アジ 190キロ、イシダイ 60キロ
       スルメイカ 50キロ
「原辰」定置:アジ 100キロ、カタクチイワシ 240キロ
       ウルメイワシ 90キロ
「江の安」定:アジ 60キロ ほか
「二宮」定置:サバ 70キロ、カタクチイワシ 80キロ
「福浦」定置:ワラサ 75キロ、ウルメイワシ 75キロ
「大磯」定置:カタクチイワシ 100キロ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:アジ 2トン ほか
「山下丸網」:ワラサ 170キロ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:活スズキ 40キロ
「江ノ島網」:ブリ・ワラサ 220キロ ほか

今獲れている「小田原アジ」がデカイ。デカイけど「ワラサ」に比べれば遙かに小さいこの魚体。
メインとなるのは300〜500グラムの特大サイズ。それがトン単位で獲れているから嬉しいじゃない。
これだけまとまると大小の選別も細かい作業となり、ついつい夢中になってしまいます。そう。あまりに夢中になりすぎて下の方のガードがついつい疎かになり、そこからパンツがチラリ・・ってそんな市場はありません。
ということで、明日は待望の「釣カツオ」船の入船あり。地物の「カツオ」となれば、まさに「JK」。新鮮ピチピチの「JK」があなたの来るのを待ってます。
posted by にゃー at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック