魚体中骨抜き器販売中

2015年06月09日

心が風邪を引いた魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 50キロ、カタクチイワシ 70キロ
「石橋」定置:アジ 150キロ、サバ 620キロ
       スルメイカ 60キロ
「 岩 」定置:シイラ 320キロ、スルメイカ 60キロ
       カタクチイワシ 100キロ、サバ 90キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 1.4トン、シイラ 180キロ
       ウルメイワシ 260キロ
「江の安」定:カタクチイワシ、ウルメイワシ ほか
「二宮」定置:サバ 240キロ ほか
「福浦」定置:ワラサ 1.2トン、イナダ 110キロ
「大磯」定置:サバ 670キロ、アカカマス 100キロ
       小サバ 110キロ、カタクチイワシ 100キロ
       ウルメイワシ 70キロ

 伊豆方面からは、
「網代定置」:イナダ 1.1トン、クロマグロ 74キロ
「川奈釣船」:釣キンメダイ 110キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ 50キロ、釣小ムツ 20キロ
「土肥釣船」:トビウオ 80キロ
「熱海丸網」:トビウオ、シイラ ほか
「山下丸網」:ワラサ 100キロ、クロマグロ 22キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:サバ 40キロ、カタクチイワシ 60キロ

和歌山 ・・・ 釣カツオ 370キロ
        釣キハダ 1.1トン(58本)

20150609_kihada1.jpgすっかり姿を消した「小田原アジ」。
思わず唄いたくなります「アジケない日々〜♪」。このライブ感が最高。
しかし「マグロ」が来てるってトコがミソ。これは夏にかけて今年も「マグロまつり」再来の前兆かもしれません。
posted by にゃー at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック