2015年08月17日

盆明けに魚市場へ帰らず

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 2.6トン、サバ 250キロ
       アジ 70キロ
「石橋」定置:小サバ 1.1トン、サバ 880キロ
       ヤマトカマス 630キロ、アジ 120キロ
       ケンサキイカ 70キロ
「 岩 」定置:サバ 100キロ、イナダ 50キロ
       アジ 40キロ
「原辰」定置:小サバ 640キロ、マイワシ 180キロ
       サバ 170キロ
「江の安」定:マイワシ 520キロ、サバ 140キロ
       ヤマトカマス 110キロ
「二宮」定置:アジ 410キロ、サバ 1.3トン
       マイワシ 360キロ、ヤマトカマス 80キロ
「福浦」定置:イナダ 400キロ、ワラサ 80キロ
       ワカシ 50キロ、メジナ 200キロ
「大磯」定置:小サバ 140キロ、マイワシ 190キロ
       アジ 50キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:ワラサ 1.1トン(218本)、イサキ 110キロ
       ヒラマサ 70キロ、小ムツ 75キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 410キロ

「サメ騒動も収まったし、お魚さん戻っておいで。」と言えば、
「勝手に騒いで何言ってんの。お陰で静かに過ごせたわ。」と。
「連休中はゆっくりお休みになれましたか?」と聞けば、
「お陰様で今日もゆっくりさせてもらってます。」とは、地元の魚の弁。
早く出てこい海の中。今なら道も混まない、スイスイスイ。

今日のイセエビ・・・ 25キロ
posted by にゃー at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック