魚体中骨抜き器販売中

2015年08月20日

夏の魚市場を制する魚は

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 2.5トン、アジ 150キロ
       サバ 750キロ、ヤマトカマス 140キロ
       ワカシ 280キロ
「石橋」定置:アジ 200キロ、ヤマトカマス 200キロ
       サバ 310キロ、マルソウダ 1.1トン
「 岩 」定置:サバ 380キロ、マルソウダ 200キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 240キロ ほか
「江の安」定:ヤマトカマス 390キロ、サバ 200キロ
「二宮」定置:アジ 140キロ、サバ 530キロ
「福浦」定置:サバ 320キロ ほか
「大磯」定置:サバ 800キロ、アジ 90キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:小ムツ 170キロ ほか
「沼津底曳」:マダイ 140キロ ほか


 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 120キロ

和歌山・・・釣カツオ 100キロ、釣キハダ 680キロ

「アジ」「サバ」「マグロ」「カマス」の四強に突如食い込んだ「マルソウダ」の重量打線。
圧倒的集中打で圧勝。目方で稼ぐスタイルはこの魚の持ち味。貴重な新子も混じれば、もっと喜べるはず。

今日のイセエビ・・・ 40キロ
posted by にゃー at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック