2015年08月31日

魚市場でカマトトぶらないで

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヤマトカマス 2トン、サバ 280キロ
       ワカシ 160キロ、小サバ 110キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 3.8トン、サバ 220キロ
       小サバ 170キロ、ヘダイ 90キロ
「 岩 」定置:サバ 260キロ、小サバ 260キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 490キロ、サバ 200キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 300キロ、サバ 790キロ
「二宮」定置:ヤマトカマス 350キロ、アジ 220キロ
       サバ 80キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:ヤマトカマス 190キロ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:イナダ 40キロ、シイラ 50キロ
       サバ 480キロ
「山下丸網」:アジ 200キロ、小ムツ 100キロ
「沼津底曳」:マダイ、アカカマス ほか
「川奈釣船」:釣キンメダイ 55キロ
「川奈杉本」:ニザダイ 50キロ、メジナ 50キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ 140キロ ほか

小田原港では、本日をもって噴「カマス」警戒レベルが4に引き上げられ、いよいよ”爆獲れ”宣言が発令されました。あっちの網からこっちの網から揚がってくる「カマス」は、今年の出現が遅かったせいもあってまだ小さめとはいえ、コロコロと太っており、上々の滑り出しと言えましょう。
気が付けば満タンで600キロ近く入るダンベに「カマス」が入ってズラリと7本。それが市場に並んだ所と掛けまして、「伊佐坂さんち(サザエさんの隣の家)の間取り」と解きます。その心は、ズバリ「7DK」。そう、7つのダンベ(Danbe)のカマス(Kamasu)。ちなみに磯野家は「5LDK」。
とにもかくにも、これからの季節、魚市場は「カマス」を中心に回っていくことだけは事実のようです。

今日のイセエビ・・・ なし
posted by にゃー at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック