2015年09月08日

踏み込め魚市場の弱虫ペダル

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヤマトカマス 910キロ、イナダ 150キロ
       ワカシ 200キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 840キロ、イナダ 100キロ
       ワカシ 190キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 1.9トン、サバ 170キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 230キロ ほか
「江の安」定:サバ 110キロ ほか
「二宮」定置:ヤマトカマス 730キロ、サバ 280キロ
「福浦」定置:メアジ 1.6トン、シイラ 90キロ
「大磯」定置:ヤマトカマス 100キロ ほか

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:ワラサ 90キロ、イナダ 130キロ
       サバ 420キロ、小ムツ 370キロ
「網代定置」:ワカシ 890キロ
「沼津底曳」:マダイ、アジ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:タチウオ 90キロ

「カマス」だけ獲れている流れに割り込む「ワカシ(イナダ)」と「メアジ」。
ここ数日「シイラ」が見えたり、「タチウオ」があったり。伊豆方面の「ムツ」や「イサキ」、そして今朝は「アコウダイ」までも。ますます魚市場に並ぶ魚種が増えてきて、魚不足の自転車操業を是正すべく日々回転しております。まさに映画「野良犬」の淡路恵子のように。

今日のイセエビ・・・ 65キロ
posted by にゃー at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック