2015年09月12日

テリエビス

20150912_tericco.jpg
テリっこにしてリッコ


テリーと言えば、ドリーか卵焼き。

そんな時代に「エビスダイ」のお友達。「キンメダイ目イットウダイ科イットウダイ属」に属する仲間。
アーモンドのような、ほっそりとした体型に白い直線が美しいコントラストを描くセンス。
時に金色、輝き銀色。一瞬、桃色。その美しさに吐息が漏れる。高橋真梨子もビックリだ。

20130918_akamatukasa.jpgそういえば一昨年前のちょうどこの時期、やはり台風後の定置網に入ったのがこれ、沿岸では珍しい「アカマツカサ」。似てるけど、こちらは「キンメダイ目イットウダイ科アカマツカサ属」の一種類。近似種ではあるが、別種。
見た目ほど大きくはないが、その宝石の様な深みのある紅色は見るものを惹き付けます。コイツもこれっきり見掛けない魚。大きな目玉は、まるで漫画キャラの様にも見える。
posted by にゃー at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック