2018_fespos.jpg

2015年10月31日

悪戯するなら魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アカカマス 950キロ、マルソウダ 100キロ
       ヤマトカマス 100キロ、サバ 140キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 1.9トン、サバ 880キロ
       アカカマス 450キロ、マルソウダ 170キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 710キロ、サバ 260キロ
       アカカマス 130キロ
「原辰」定置:ショウゴ、ウスバハギ ほか
「江の安」定:サバ、ヤマトカマス ほか
「二宮」定置:ウルメイワシ 400キロ、アジ 120キロ
       サバ 480キロ、ヒラソウダ 100キロ
「福浦」定置:メアジ 1.2トン、シイラ 210キロ
       サバ 190キロ、マイワシ 150キロ
「大磯」定置:アジ 160キロ ほか

 伊豆方面からは、
「西伊豆釣」:釣イサキ、釣アカハタ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 300キロ

地物沖曳・・・生シラス 330キロ

フェラーリが増産。中国が一人っ子政策を撤廃。そして相模湾では「カマス」の大量増殖。
美味しい魚が美味しい秋に獲れる海。ハロウィンのごり押し。そして「小田原カマス」のごり押し。いえ、これらは全く関連御座いません。
お菓子をくれなきゃ、「カマス」を獲るぞ!

今日のイセエビ・・・ 20キロ
posted by にゃー at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック