2018_fespos.jpg

2016年01月16日

東にゃ魚市場のキンメ美術館

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 350キロ、イナダ 50キロ
「石橋」定置:サバ 200キロ
「 岩 」定置:ワラサ、サバ ほか
「原辰」定置:ウスバハギ 100キロ ほか
「江の安」定:マルアジ、サバ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:イナダ 100キロ、メアジ 70キロ
       サバ 90キロ、アジ 30キロ

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:ヤリイカ、メジナ ほか
「沼津釣船」:釣タチウオ 40キロ
「伊豆釣船」:釣キンメダイ 120キロ

伊豆での「キンメダイ」釣り漁が好調を迎えている。比較的穏やかな海に恵まれた今週は、魚にも恵まれ、各地でなかなかの漁が続いたようだ。今年度は去年の夏以降、「キンメダイ」の貧漁が続いたこともあって水揚げは低迷気味であったが、今後はその巻き返しが求められる。
対して来週は海が悪くなるような予報もあり、定置網漁については一定の刺激剤としての機能を見込み、好調の維持と漁の好転を期待している。

今日のヒラメ・・・ 197枚
posted by にゃー at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック