魚体中骨抜き器販売中

2016年01月29日

魚市場は魚の美学

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:活イシダイ 200キロ、サバ 110キロ
「石橋」定置:サバ 100キロ ほか
「 岩 」定置:ヤリイカ 50キロ、アジ 55キロ
       サバ 140キロ
「原辰」定置:活ヒラメ 30キロ ほか
「江の安」定:マルアジ 100キロ、サバ 110キロ
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:サバ 440キロ、サワラ 40キロ
「大磯」定置:サバ 110キロ、アカカマス 60キロ

 伊豆方面からは、
「伊豆釣船」:釣キンメダイ 80キロ ほか
「沼津釣船」:モクズガニ 50キロ

小田原 ・・・ マナマコ 270キロ(素潜)

水温がグーツと下がって気が付けば真冬。魚が出てこない代わりにすっかり「ナマコ」の季節。
今朝も厳しい環境の下、サラートの如く半ば狂信的に励む日々。でなけりゃこの厳しい朝、市場ジハードはこなせない。

今日のヒラメ・・・ 337枚
posted by にゃー at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック