2016年03月04日

ダメな魚市場に鯵ください

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ボラ 100キロ ほか
「石橋」定置:ボラ、スルメイカ ほか
「 岩 」定置:スルメイカ、ブリ 2本 ほか
「原辰」定置:スズキ、クロアナゴ ほか
「江の安」定:イシダイ、スズキ ほか
「二宮」定置:ボラ 60キロ ほか
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ 40キロ、ボラ 40キロ

 伊豆方面からは、
「網代定置」:ブリ 550キロ(62本) ほか

この期待に応えてくれたのは大磯「湘南定置」だけ。
他の網に入る「アジ」と言えば、ポツリポツリ。姿を見るのもやっと。
これだけ「アジ」が少ない年も珍しいのでは?と心配になるほど。
代わって獲れたのは「ボラ」。新鮮な「ボラ」は脂もあって、刺身や洗いに抜群のパフォーマンスを発揮します。火を通す料理でも揚げ物などに大活躍。ましてや定置網で獲れた「ボラ」は、臭みも少なくサイズも手頃でお奨めです。

今日のヒラメ・・・ 218枚
posted by にゃー at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック