2016年03月07日

タクシーは無人、魚市場は無尽

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イシダイ 50キロ、スズキ 50キロ
       サバ 75キロ
「石橋」定置:サバ、スズキ ほか
「 岩 」定置:活イシダイ 100キロ、スルメイカ 50キロ
「原辰」定置:メジナ、ヤリイカ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アカカマス 120キロ、スズキ 90キロ
       カタクチイワシ 80キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:ブリ、ワラサ 50キロ ほか
「伊東釣船」:アカカマス 50キロ
「川奈杉本」:アオリイカ、カワハギ ほか

 東方面からは、
「江ノ島網」:タチウオ 50キロ

魚種の増加は、季節が変わった証拠。
数量的にはまだまだだが、確実に春だ。
寒さは消え、雨が増え、海は濁り、魚が蠢動し始めている。

今日のヒラメ・・・ 290枚
posted by にゃー at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック