2018_fespos.jpg

2016年03月08日

魚市場の洋行、前浜スカ気味

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 60キロ、活イシダイ 50キロ
       スズキ 40キロ
「石橋」定置:活イシダイ 70キロ ほkじゃ
「 岩 」定置:アジ 60キロ、活イシダイ 50キロ
「原辰」定置:メジナ ほか
「江の安」定:活イシダイ 60キロ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:マルアジ 50キロ ほか

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:メジナ、イサキ ほか
「網代定置」:ブリ 130キロ(14本)
「北川定置」:ブリ 1.1トン(111本) ほか
「西伊豆釣」:ヒラスズキ 50キロ ほか

前浜の海に魚がいないのか、ちっとも定置網に増えてこないが、伊豆先からの水揚げ便りを聞くにつけ、確実に近づいている足音ならぬ、ヒレの音が聞こえて参ります。
休み明けには天候も回復し、再びの全定置集合も期待され、魚の一気増大が期待されます。
その際には、小田原の魚、神奈川の魚、日本の魚を前面に押し出す「絶対魚食国粋主義」を提唱、売り出すつもりです。
是非、地元の資源であり文化である魚食を、家族の健康、地元の経済、家計への貢献を踏まえ、大いに促進して頂きますようお願い申し上げます。

今日のヒラメ・・・ 203枚
posted by にゃー at 19:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おKじゃ
Posted by とどのつまり at 2016年03月09日 06:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック