2018_fespos.jpg

2016年03月11日

魚市場に対する未来への投資

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ブリ 5トン(607本)、サバ 130キロ
       活イシダイ 160キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ブリ 1.6トン(187本)、イシダイ 130キロ
「原辰」定置:スズキ、イシダイ ほか
「江の安」定:イシダイ、マルアジ ほか
「二宮」定置:サバ 170キロ、スズキ 160キロ
       活イシダイ 90キロ
「福浦」定置:アジ 150キロ、サバ 360キロ
「大磯」定置:アジ 120キロ、マルアジ 60キロ
       ボラ 50キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:ブリ 430キロ(48本)、ボラ 140キロ
「川奈杉本」:ボラ 1.1トン、アカカマス 100キロ
「網代定置」:ブリ 920キロ(100本)

小田原 ・・・ 生シラス 30キロ

と題して、うちも「ブリブリ君」値上げしようかな。
などと言いつつも、お陰で今朝は久しぶりのオールメンバー(「石橋」は除く)勢揃いで目方的にも種類的にも大盛り上がりの朝となりました。
昨日に続き「ブリ」の入網で朝一からの活気はもちろん、次から次への入荷と情報でいよいよ春のラッシュアワーがやって来たという印象です。「生シラス」も解禁となり、これからは「アジ」の増大と併せて期待が高まります。
小田原の魚を売り込むなら、これからが本番ですよ。

今日のヒラメ・・・ 299枚
posted by にゃー at 12:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
魚っっっ
うぅヲっっ

鯔の洗い酢味噌
美味いというが
食した事無いんだが
Posted by 百貫デブリ at 2016年03月11日 21:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック