2016年04月04日

オキアナゴ

20160322_okki01.JPG
「オキアナゴ」バブル・キター!


20160322_okki02.JPGこの半笑いにも見える、かわいい顔立ちで、今や小田原も「オキアナゴ」が釣れる漁場として名乗りを挙げる時が来たようだ。
かつて「米神」漁場で獲れた巨大幼生の正体は、とうとう判らず仕舞いであったが、その成体が獲れたという裏付けの元に、イコールの可能性も否定できないとして、もはや学会や業界、霊界に魔界も巻き込んでの騒動・・・とはまるで縁遠い静けさに包まれております。

20160322_okki03.JPGまさに普段、棲息している深海のような静けさ(最近、深海は騒音だらけという話もあるが)に安心感を禁じ得ない、それが小田原の良い所でもあり、悪い所でもあるのかも知れない。
posted by にゃー at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック