魚体中骨抜き器販売中

2016年06月11日

アジ待ちっく魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 530キロ、サバ 270キロ
       アジ 130キロ、カタクチイワシ 40キロ
「石橋」定置:アジ 800キロ、マルアジ 200キロ
       カタクチイワシ 170キロ
「 岩 」定置:ワラサ 170キロ、マルアジ 130キロ
       カタクチイワシ 100キロ、小サバ 700キロ
「原辰」定置:シイラ 100キロ、カタクチイワシ 150キロ
「江の安」定:カタクチイワシ 90キロ、シイラ 70キロ
「二宮」定置:アジ 200キロ、サバ 1.4トン
       ウルメイワシ 60キロ、小サバ 170キロ
「福浦」定置:シイラ 1.2トン、カタクチイワシ 70キロ
       サバ 140キロ、ワラサ 120キロ
「大磯」定置:アジ 260キロ、サバ 450キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:ワラサ 1.5トン ほか
「西伊豆釣」:釣イサキ 100キロ ほか
「川奈杉本」:マルアジ 70キロ ほか
「川奈釣船」:釣キンメダイ 50キロ
「下田釣船」:ハチビキ 50キロ、タカベ 80キロ
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 60キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 140キロ
「湘南地曵」:アジ 180キロ
「江ノ島網」:アジ 120キロ、サバ 60キロ

「アジ」が日々増えるこの頃。300/400gの大型から100/200gの中型までなら選り取り見取り。
相場は量の増加に反比例中。サイズも徐々に小型化してきて、いよいよ使い頃到来か。
この6月は「アジ強化月間」と位置付けましょう。
posted by にゃー at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック