魚体中骨抜き器販売中

2016年06月24日

おいしいことなら魚市場に

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:アジ 480キロ、ウルメイワシ 640キロ
       スルメイカ 50キロ、ワカシ 100キロ
       サバフグ 40キロ、シイラ 190キロ
       小サバ 700キロ、サバ 270キロ
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:マイワシ 110キロ ほか
「江の安」定:シイラ 60キロ ほか
「二宮」定置:アジ 70キロ、ウルメイワシ 100キロ
       ワカシ 340キロ、サバ 140キロ
「福浦」定置:マイワシ 310キロ、シイラ 630キロ
       サバ 270キロ、マルソウダ 40キロ
「大磯」定置:アジ 500キロ、ワカシ 160キロ
       サバ 120キロ、アカカマス 50キロ
       マルアジ 40キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:ワラサ 260キロ、アジ 120キロ
       サバ 100キロ、イサキ 110キロ
「網代定置」:アジ 780キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ 50キロ ほか

 東方面からは、
「江ノ島網」:アジ 360キロ ほか

お任せを。なんたって春が旬と言われる「マアジ」が、この梅雨の時期に美味いんだからビックリだ。
大きさも最高なら脂乗りも極上。値段も手頃で、さらに量も獲れてるときたもんだ。これ以上、何を望むかいわんや。
「春の魚」からの離脱か?「夏の魚」への新加盟か?
posted by にゃー at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック