2016年07月19日

ウマイ魚を魚市場で食う出た

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ウルメイワシ 380キロ、アジ 160キロ
       サバ 270キロ、小サバ 14トン
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:小サバ 500キロ、アジ 50キロ
       スルメイカ 60キロ
「原辰」定置:マイワシ 2.4トン ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:アジ 250キロ、サバ 500キロ
       アカカマス 160キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ 550キロ、アカカマス 1.2トン
       サバ 740キロ、ワカシ 180キロ
       小サバ 320キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:イサキ 420キロ、アジ 80キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ 330キロ ほか
「川奈杉本」:ワカシ 140キロ ほか
「川奈釣船」:釣キンメダイ 50キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 480キロ

和歌山 ・・・ 釣カツオ 370キロ、釣キメジ 70キロ
    ・・・ 釣キンメダイ 530キロ

人生幸朗師匠の様に市場へ来る皆が「魚が無い・・」とぼやく中、よくよく見ればこれだけ獲れている不思議。市場に魚が無いじゃ市場じゃあるかいと叱責されるかの如く、明日も明後日もそのまた次の日も魚集めに苦労します。
「カマス」だ「アジ」だと気を吐く「湘南定置(大磯)」を筆頭にしながら、伊豆半島に掛けての広域に目を配り、気を配り、魚が有ると聞けば東へ行って、西へ行き、落ちてる魚も拾う勢いで魚を集めたいですね。
posted by にゃー at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック