2016年07月29日

熱中症対策は魚市場で

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 320キロ、小サバ 4.2トン
       マイワシ 460キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:小サバ 2.4トン、マイワシ 300キロ
       サバ 70キロ、ヤマトカマス 70キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 140キロ、マイワシ 250キロ
「江の安」定:サバ 60キロ ほか
「二宮」定置:アジ 130キロ、サバ 130キロ
       マイワシ 780キロ、ウルメ 70キロ
「福浦」定置:ワカシ 100キロ、ワラサ 60キロ
       サバ 80キロ
「大磯」定置:ワカシ 560キロ、アジ 250キロ
       サバ 150キロ、マイワシ 170キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:アジ 90キロ、マルソウダ 50キロ
       イサキ 50キロ
「福浦沖曳」:生シラス 30キロ
「網代釣船」:釣メダイ 50キロ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 300キロ、サバ 60キロ
「江ノ島網」:アジ 80キロ、マルアジ 50キロ
「江ノ島釣」:釣カツオ 190キロ

無料更新は今日まで。都知事選はあと1日。イチローはあと2本。築地移転はあと3ヶ月。
この力一杯暑い日がいつまで続くのかと考えると、思わず気が遠のく。しばし海水飲んで塩分補給。ヴェレダの歯磨きかくやあらん。
では、魚の夏枯れが終わるのはいつ?
posted by にゃー at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック