2016年07月30日

「う」の付く魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 570キロ、サバ 260キロ
       ウルメイワシ 30キロ、スルメ 35キロ
「石橋」定置:サバ、小イサキ ほか
「 岩 」定置:小サバ 320キロ、マイワシ 70キロ
       ヤマトカマス 60キロ、シイラ 50キロ
「原辰」定置:小サバ 60キロ ほか
「江の安」定:カタクチイワシ 50キロ ほか
「二宮」定置:サバ 250キロ、マイワシ 1.1トン
       ウルメイワシ 120キロ、小サバ 200キロ
       アジ 45キロ
「福浦」定置:ウルメイワシ 120キロ、マイワシ 100キロ
       シイラ 50キロ、サバ 60キロ
「大磯」定置:ワカシ 160キロ、小イサキ 170キロ
       アジ 70キロ、サバ 60キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:サバ 480キロ、マルソウダ 70キロ
       ウルメイワシ 280キロ、イサキ 70キロ
       メアジ 30キロ
「下田釣船」:ハチビキ 60キロ、タカベ 40キロ
「西伊豆釣」:釣アカムツ、釣イサキ ほか
「川奈釣船」:釣キンメダイ 100キロ
「川奈杉本」:ヤマトカマス 70キロ ほか
「福浦沖曳」:生シラス 20キロ

 東方面からは、
「茅ヶ崎刺」:サザエ 40キロ
「江ノ島網」:マルアジ 40キロ ほか

土用の丑の日は「うなぎ」じゃなく、そうだ「う」の付くものを食べよう。
ということで「ウルメイワシ」に「ウズワ(マルソウダ)」、そして「うまいサバ」、「嬉しいアカムツ」、「雨後の筍のようなヤマトカマス」、「うんめえキンメダイ」に「生まれたての生シラス」、「奪い合いの地アジ」、「ウルトラレアのハチビキ&タカベ」。おまけで「内弁慶なクロシビカマス(スミヤキ)」と「うどの大木、アブラボウズ(オシツケ)」の小田原名物。最後に「ウガンダの名言、カレーライスは飲み物」。
んも〜、もうお腹いっぱい。
posted by にゃー at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック