2016年08月29日

夏の魚市場で感動のフィナーレ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:ヤマトカマス 230キロ、サバ 110キロ
       マルソウダ 560キロ、マイワシ 80キロ
       小イサキ 220キロ、ウルメイワシ 130キロ
       アジ 30キロ、メイチダイ 20キロ
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:アジ 35キロ、サバ 50キロ
       ウルメイワシ 60キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ 60キロ、マルアジ 150キロ
       ワカシ 90キロ、ボラ 45キロ
       小サバ 150キロ

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:ヤマトカマス 40キロ ほか
「沼津底曳」:マダイ 50キロ ほか

 東方面からは、
「佐島漁港」:メアジ 100キロ、釣カツオ 60キロ
       釣キメジ 40キロ

小田原(刺網) ・・・ サザエ 90キロ

青々とした「サバ」、黄金色に輝く「メイチダイ」、緑色が若々しい「ワカシ」、紫に輝く「マルソウダ」、赤色が鮮烈な「マダイ」。まさに今朝の魚市場には、まるで笑点メンバーが勢揃い。競り値という答えを求めて、大喜利という名の競りが24時間とまではいかず、やっとこ24分程度で全てがつつがなく終了いたしました。
明日の定置網はと言うと、どうやら予報によれば台風は太平洋沖を通過して、東北方面へ上陸と言うことですから、相模湾への影響は軽微に済むであろうと考えられます。とはいえ、網を抜いてしまった定置網が多く、明日も休漁を余儀なくされる事になりそうで、残念ながら魚の上場は極めて少ないと予想されます。
予めご承知おき下さい。

今日のイセエビ・・・ 65キロ
posted by にゃー at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック