2016年09月26日

生のたらればは魚市場で禁止

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヤマトカマス 2.7トン、サバ 840キロ
       マルソウダ 200キロ、小イサキ 150キロ
       小サバ 2.4トン、ウスバハギ 70キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:メジ 140キロ、ヤマトカマス 2.4トン
      マルソウダ 85キロ、小イサキ 140キロ
      サバ 160キロ、小サバ 290キロ
「原辰」定置:メジ 1.2トン、ヤマトカマス 410キロ
       マルソウダ 350キロ、サバ 100キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 100キロ、サバ 60キロ
「二宮」定置:アジ 830キロ、小イサキ 180キロ
       サバ 350キロ、小サバ 850キロ
       メジ 50キロ、ヤマトカマス 50キロ
「福浦」定置:ワカシ 150キロ、サバ 1.1トン
       シイラ 300キロ、メジ 90キロ
「大磯」定置:小サバ 4.3トン、マルアジ 100キロ
       イナダ 70キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:イナダ 220キロ、ムロアジ 60キロ
       カマスサワラ 50キロ、ムツッ子 40キロ
「川奈杉本」:ヤマトカマス 150キロ、ヘダイ 30キロ
「川奈釣船」:釣キンメダイ 45キロ
「大島漁港」:釣アブラボウズ 60キロ(4本)
「伊豆諸島」:釣カツオ 90キロ、キンメダイ 40キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ、釣イナダ ほか
「真鶴定置」:ワカシ 320キロ
「富戸刺網」:活イセエビ 85キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 350キロ、タチウオ 60キロ
「大磯釣船」:釣アカアマダイ ほか
「横須賀港」:タチウオ 170キロ、スズキ 30キロ
「佐島漁港」:アジ、ヒラソウダ ほか
「江ノ島網」:小アジ 50キロ、アカカマス 30キロ

和歌山 ・・・ 釣カツオ 750キロ、釣キメジ 260キロ
小田原 ・・・ 釣クロシビカマス、クロタチカマス ほか

長い秋雨が続いたり、どんよりした日が続いたりと、この9月はジメジメした日が多い気がするが、今朝の定置網には「メジ」が沢山。
20160926_nagapo.JPG「クロマグロ」の子である、いわゆる「マメジ」が獲れることを、いかがなものかと疑問に思う方もおられようが、これも立派な鮮魚として価値を認められて売れるのだから、堂々人気の魚として扱っていいと思っている。
それに季節らしく「アマダイ」や待望の「ナガズミヤキ(クロタチカマス)」、「戻りカツオ」なども釣れ始めて、売り場は久々の超満員。
これから暑さを戻しながら、ぼちぼち秋深くなれば、ますます地魚が増加することは、もう間違いないだろう。

今日のイセエビ・・・ 90キロ
posted by にゃー at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック