2018_fespos.jpg

2016年09月29日

魚市場の魚はトクホ確実

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 1.1トン、小サバ 160キロ
「石橋」定置:マルソウダ 2.3トン、ヤマトカマス 1.3トン
       メジ 245キロ、サバ 290キロ
       イナダ 350キロ、小イサキ 320キロ
       小サバ 150キロ、アカカマス 110キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 5.1トン、イナダ 170キロ
      マルソウダ 1.6トン、小サバ 60キロ
      シイラ 40キロ、アカカマス 410キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 150キロ、ショウゴ 50キロ
       マルソウダ 790キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 210キロ、マルソウダ 60キロ
「二宮」定置:マルソウダ 700キロ、小イサキ 230キロ
       サバ 160キロ、ヤマトカマス 90キロ
       カワハギ 40キロ、アジ 70キロ
「福浦」定置:アジ 60キロ、小イサキ 120キロ
「大磯」定置:マイワシ 200キロ、小サバ 5.4トン
       ヤマトカマス 150キロ、マルアジ 110キロ

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:ヘダイ、トビウオ ほか
「西伊豆釣」:トビウオ 75キロ、釣イサキ 30キロ
「伊豆諸島」:釣メダイ 170キロ、カマスサワラ 70キロ
「下田漁港」:釣アブラボウズ 160キロ
「大島漁港」:イサキ 50キロ ほか
「大島釣船」:釣メダイ 310キロ、釣クロムツ 60キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 300キロ ほか
「江ノ島網」:アカカマス 460キロ ほか
「横須賀港」:イボダイ 70キロ、タチウオ 70キロ
「茅ヶ崎釣」:釣カツオ 40キロ

小田原 ・・・ 釣クロタチカマス 10キロ

豊饒の恵みに溢れる相模湾で獲れる魚たちは、どれも新鮮、旬の味。食べれば元気、これ常識。
変なサプリや薬に頼るより、新鮮な地元の食材と旬の特性を活かした料理を食べれば、嫌でも健康疑いなし。
その証拠に、魚市場に出入りする人間の何と長命なことか。彼が、にくまれっ子かどうかは知らないが、美人で無いことは確実か。

今日のイセエビ・・・ 80キロ
posted by にゃー at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック