2018_fespos.jpg

2016年12月17日

盗んだバイクで走り出す魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:メアジ 120キロ、イナダ 110キロ
       アカカマス 170キロ、アジ 40キロ
「石橋」定置:イナダ 40キロ、アカカマス 40キロ
「 岩 」定置:スルメイカ 140キロ、メアジ 100キロ
       サバ 240キロ
「原辰」定置:カワハギ、ウスバハギ ほか
「江の安」定:アジ 60キロ、メアジ 30キロ
「二宮」定置:アジ 50キロ、カワハギ 50キロ
「福浦」定置:ウルメイワシ 50キロ ほか
「大磯」定置:小サバ、アジ ほか

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:シマアジ 40キロ、ヒラスズキ 250キロ
       メジナ 80キロ、クロダイ 40キロ
「志津麻網」:サバ 70キロ、ウスバハギ 30キロ
「網代刺網」:活イセエビ 30キロ

 東方面からは、
「松輪漁港」:アブラボウズ 240キロ(5本)
「平塚定置」:クロダイ 20キロ

奪った領土を人質に、経済協力を迫る強要行為を国家元首が行う犯罪国家との交渉など、鼻から上手く行くはずなど無い。市場に並んでいる漁師が獲ってきた魚を勝手に持ち出して、これが欲しければ言うことを聞けなど、理不尽にもほどがある。
今朝はそんな脅迫に打って付けな高級魚がズラリ。自分が確認しただけでも三箇統の定置網に天然の「シマアジ」が入網しており、川奈からは「ヒラスズキ」もどっちゃり。「イセエビ」も久々まとまり、冬の乾いた市場に潤いを与えてくれました。

今日のヒラメ ・・・ 186枚
posted by にゃー at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック