魚体中骨抜き器販売中

2016年12月24日

餅つき魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アカカマス 520キロ、サバ 490キロ
       アジ 130キロ、マルアジ 100キロ
       サバフグ 90キロ、ホウボウ 90キロ
       イシダイ 70キロ
「石橋」定置:アジ 60キロ、マルアジ 110キロ
       アカカマス 40キロ、イシダイ 30キロ
「 岩 」定置:ブリ 270キロ(36本)、サバフグ 120キロ
       アカカマス 190キロ、小サバ 470キロ
「原辰」定置:カワハギ、アオリイカ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:カワハギ 130キロ、イシダイ 100キロ
       マルアジ 60キロ、イボダイ 50キロ
「福浦」定置:サバ 130キロ、メアジ 80キロ
「大磯」定置:アジ ほか

伊豆方面からは、
「川奈杉本」:ヒラスズキ 60キロ、メジナ 50キロ
「真鶴定置」:ワラサ 260キロ、イナダ 120キロ
「下田漁港」:キンメダイ 500キロ、メダイ 110キロ
       メジ 70キロ、ナンヨウキンメ 100キロ
「伊豆諸島」:キンメダイ 70キロ
「大島漁港」:キンメダイ 25キロ
「西伊豆釣」:ヤリイカ、ヒラスズキ ほか

根府川 ・・・ 釣アブラボウズ 180キロ(5本)

今年も来たぞ、聖夜の前のブリスマス。
この年の瀬にきて必要なものと言えば、新たな年を迎えるに当たって先立つもの。
何よりお餅代が欲しいというもの。そこで残り少ない稼ぎの場を有効活用しようと、漁師さんも最後の力を振り絞って魚を獲って参ります。
今朝はここぞの一発とばかりに石橋定置に特大「アカアマダイ」が入ったり、岩定置に待望の「ブリ」が入網、さらに地物の「ミナミゾウアザラシ」かと思いきや「アブラボウズ」がゴロンと横たわるなど場内は大盛況。そこには思わず涙を流して感動する大男の姿も。
いずれにしても残り少ない営業日、そして開催日。暖かい正月を迎える為に、私も精魂込めて全力投球するしかないのである。

◎ キタサンブラック
○ ミッキークイーン
▲ サトノダイヤモンド

皆さんに幸運を!


今日のヒラメ ・・・ 124枚
posted by にゃー at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック