2016年12月27日

賭け麻雀が魚市場に魚を呼ぶ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イシダイ 120キロ、サバ 80キロ
       イボダイ 40キロ、アカカマス 50キロ
       サバフグ 40キロ、ウルメイワシ 30キロ
「石橋」定置:イボダイ、サバフグ ほか
「 岩 」定置:サバ 70キロ、ヒラソウダ 60キロ
「原辰」定置:カワハギ 50キロ、アオリイカ 20キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:イナダ 100キロ、ワラサ 90キロ
       カワハギ 70キロ
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「真鶴定置」:イナダ 360キロ
「川奈釣船」:釣キンメダイ 30キロ
「宇佐美釣」:釣キンメダイ、釣クロムツ ほか
「戸田釣船」:釣クロシビカマス 90キロ ほか
「下田漁港」:メジ 100キロ、キンメダイ 180キロ
       ナンヨウキンメ 420キロ
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 200キロ

東方面からは、
「松輪漁港」:メダイ ほか
「茅ヶ崎網」:イセエビ 若干

南伊豆 ・・・ 釣アブラボウズ 750キロ(16本)

今朝は強風、強雨。嵐模様。本日限りの荒天です。明日になれば天気は改善、最終営業日まで突っ走るのみ。
普段のレートと比べると格段にお高い市長クラスのプレミアム設定、ざっと風速10.0。このレートで一度は打ちたいと願いながらも、庶民には叶わぬ夢。
その高級レートと吹いた風に煽られて少しでも魚は岸に寄ってくると考えられますが、魚が増えるか増えないかは、海と魚のご機嫌次第。
気になる人は、明日一番に市場へ来て、その目で確認してみて下さい。

今日のヒラメ ・・・ 239枚
posted by にゃー at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック