魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2017年01月16日

サザナミフグ

20161222_sznmfg.JPG
松本清張の名作「点と線」を思わせる怪しい存在感


コンプライアンス重視の世の中、社会の巨悪と言われる腐敗や汚職から逃れられないのも悲しいかな人の性。
必要悪と人は言うけれど、どれだけ上手く社会が回っていたかを思えば、全否定もし難いか。

とはいえ、悪は悪。

毒魚は毒魚。

珍しい魚だからって、面白い魚だからって無下に売る訳にも参りません。
取り扱いには慎重を要します。

魚市場では厚生労働省の決まりに則り、適切に処理をしております。

一般の方は、釣りなどにより自然状態で「フグ」と出会ったら、まずは素人判断で料理や処理を行わず、廃棄や焼却をオススメいたします。
posted by にゃー at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック