魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2017年01月17日

ソコハリゴチ

20170117_socoha.jpg
底にぺったり、張り付く「コチ」


で、「ソコハリゴチ」。

深海性の「コチ」の仲間は、以前漁獲された「アカゴチ」同様、赤い魚が何種類か知られておりますが、この魚は赤褐色という程度、体の横側には黄色い棘が並んで生えており、クリクリお目々の可愛い顔をしているが、意外と厳つい体つきだ。

国府津沖の刺網(和田丸)の水揚げで、今朝獲れました。元気に水槽で泳いでおりますが、大きな頭部の割に細い体を持っており、食べる所が少ない、というよりは遊泳余力が残っているか心配。

以前に一尾、ボロボロの状態で獲れた記録がある(今回と同じく国府津沖)が、分布は主に南日本と言われており、相模湾では珍しい部類か。
おそらく駿河湾から海の深い部分を伝って、相模トラフから昇ってきたものと思われる。
posted by にゃー at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック