魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2017年01月21日

ショウサイフグ

201612_showsai.jpg
詳細は以下・・


漢字で「潮際河豚」。潮目にいるからなのか、波打ち際にいるからなのか、この名前が付いたそうです。
挙げ句、訛って「ショウサイ」になったのか。

最高級の「トラフグ」に比べると値段的にお値打ち感のある廉価版フグですが、やはり「フグ」は「フグ」だけあって、食味も上等にランクされ、多くの人が焦がれる冬の味覚となっております。
冬になると東京湾や房総沖では専門の釣り船が出て、近場で良い釣りが出来ると太公望が腕を鳴らす評判のターゲットとなっております。

残念ながら小田原では、専門に狙う釣り船はありませんが、相模湾にも多数生息している魚ですので、外道として掛かる可能性は充分にあります。
身肉や白子は食用可とされておりますが、内臓や卵巣、皮は有毒部位とされ、食用を禁止されていますので、万が一、釣れた場合や料理する際は、知識のある有資格者に捌いてもらうことが絶対です。
posted by にゃー at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック