魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2017年01月21日

キダイ

201701_yellocorn.jpg
「レンコダイ」の名の方が通りが良い魚


文字通り「タイ」の仲間で、美しい桃色に鮮やかな黄色が目立つ魚。漢字で書けば「黄鯛」となり、実にわかりやすい。

「マダイ」に比べ南方に分布し、深場に生息しているようだ。

相模湾では、たまに「タイ」や「アマダイ」の外道として釣れるようですが、出現頻度は低い魚です。

祝いの場には、その昔、この魚の焼き鯛が良く出ました。
稀代のワルとはかつての「梅宮辰夫」の名言でした。
勢いに任せて出た言葉とは言え、その珍奇、そ
のレアさを表現しました。ワルとはまるで対照的で雲泥万
里の存在とも言うべきこの「キダイ」ですが、
初めてこんな大きいサイズを見ることが出来ました。
優れた食味と美しい色合い、まさに「マダイ」にも
勝るとも劣らない慶賀の佇まいを備えております。

めでたい日にふさわしい魚が釣れました。
posted by にゃー at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック