2017年01月28日

魚市場を吹き抜けた春零番

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチイワシ 500キロ、ウルメ 120キロ
       マイワシ 80キロ
「石橋」定置:カタクチイワシ 540キロ ほか
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:カタクチイワシ 230キロ、ウルメ 50キロ
       マイワシ 60キロ
「江の安」定:カタクチイワシ 50キロ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アカカマス、スズキ ほか

伊豆方面からは、
「真鶴釣船」:クロシビカマス 30キロ ほか
「西伊豆釣」:アマダイ、サザエ ほか
「式根漁港」:メジ 120キロ
「伊豆諸島」:メジ、キメジ ほか
「波浮漁港」:アブラボウズ 40キロ、キンメ 70キロ
「下田漁港」:キンメダイ 440キロ、メダイ 50キロ
       ナンヨウキンメ 130キロ、ブリ 50キロ

東方面からは、
「平塚定置」:ヤリイカ ほか
「松輪漁港」:アジ 30キロ、メダイ 25キロ

昨日吹き荒れた大風、未明には止んではいたものの、定置網も含めた翌朝の水揚げは全体に低迷。
陽気は暖かくなっていたが、魚たちを動き出させるには力が足りなかったようだった。
旧正月のスタートということで、一部で爆買いも期待される中、魚を求める傾向は強く、しかしその期待に添えられなかったかも知れないが、週明け以降には、月明けも含んで、季節的にも漁獲内容的にも新たな展開を迎えることとなるだろう。

今日のヒラメ ・・・ 61枚
posted by にゃー at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック