2017_fespos.jpg

2017年01月30日

魚市場の初乗り運賃は青天井

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチイワシ 400キロ、サバ 120キロ
       ウルメイワシ 50キロ、マルアジ 100キロ
「石橋」定置:サバ 60キロ、カタクチイワシ 270キロ
       マルアジ 60キロ、マイワシ 60キロ
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:イシダイ、カタクチイワシ ほか
「江の安」定:メジナ 45キロ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:イナダ 280キロ ほか
「大磯」定置:カタクチイワシ 60キロ ほか

伊豆方面からは、
「川奈釣船」:釣キンメダイ 100キロ
「宇佐美釣」:釣クロムツ、釣メダイ ほか
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 45キロ ほか
「真鶴釣船」:釣イナダ 200キロ
「福浦釣船」:釣イナダ 150キロ
「伊豆諸島」:メダイ 160キロ、キメジ 50キロ
       ムツ 50キロ、キンメダイ 50キロ
「下田漁港」:キンメダイ 320キロ、メダイ 180キロ
       ナンヨウキンメ 130キロ、イサキ 80キロ
       ワラサ 100キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 140キロ ほか
「茅ヶ崎網」:イセエビ 若干

小田原 ・・・ マナマコ 40キロ

小田原の西方には「イナダ」なども見えていたが、2月を目前にしてそろそろ小型「イワシ」が呼び込むフィッシュイーターの増加を期待し、定置網に初乗りした際には、安値でなく、高値になって欲しいと願うばかり。
一方、今朝の「石橋」や「米神」定置で獲れた「サバ」の約9割は「マサバ」だった。それほど小さいサイズは少なく、意外にも付きの良いところが含まれており、思わず手に取りたくなる魚だった。群れ自体小さく、続きそうにはないが、また獲れたら、是が非でも買い付けたい魚である。

今日のヒラメ ・・・ 141枚
posted by にゃー at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446473950
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック