2017_fespos.jpg

2017年03月03日

魚市場は魚商と漁師の巌流島

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 490キロ、カタクチイワシ 550キロ
「石橋」定置:サバ 730キロ、カタクチイワシ 150キロ
       小サバ 1.1トン
「 岩 」定置:カタクチイワシ 800キロ、サバ 300キロ
「原辰」定置:サバ、カタクチイワシ ほか
「江の安」定:サバ 90キロ ほか
「二宮」定置:ブリ、ワラサ 250キロ、サバ 100キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「波浮漁港」:アブラボウズ、キンメダイ ほか
「式根漁港」:キンメダイ、メダイ ほか
「下田漁港」:キンメダイ 200キロ、イサキ 60キロ
「伊豆諸島」:キンメダイ 270キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 90キロ、サバ 90キロ
「茅ヶ崎網」:イセエビ 若干

ジッと待つ「サバ木小次郎」、満を持して登場する「宮本イワシ」。
宿命の果たし合いの結果はイカに?「ホタルイカ」は出てきたが、未だ数匹。今年は外れ年か。
代わって「ウマヅラハギ」が増えてきた。今年は大獲れあるか?馬だけに予想は難しい。

今日のヒラメ ・・・ 336枚
posted by にゃー at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447553568
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック