魚体中骨抜き器販売中

2017年03月13日

ドッカンターボ魚市場で発動

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 450キロ、ワラサ 150キロ
「石橋」定置:サバ 100キロ、ワラサ 70キロ
「 岩 」定置:ブリ 4トン(497本) ほか
「原辰」定置:サバ 170キロ ほか
「江の安」定:マダイ、マルアジ ほか
「二宮」定置:アジ 120キロ、サバ 40キロ
       ヒラメ 60キロ、ウルメイワシ 45キロ
「福浦」定置:イシダイ 100キロ、
「大磯」定置:アジ 170キロ、サバ 100キロ
       マイワシ 70キロ、小サバ 110キロ
       アカカマス 70キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:ブリ 250キロ(29本)
「川奈釣船」:釣キンメダイ 70キロ

東方面からは、
「平塚定置」:マイワシ 2トン、アジ 100キロ

小田原 ・・・ キアンコウ(刺網) 150キロ

大獲れがあるのは、湘南方面の「アジ」やら「カマス」やら、そして「イワシ」やら。そして真鶴方面の「ブリ」やら「イナダ」やら。局地的に発生する賑わいは、まだまだ市場全体を潤すまでは行かないが、この瞬発力と加速力で、一気に月末、そして新年度まで突っ走るぞ。

今日のヒラメ ・・・ 402枚
posted by にゃー at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック