2017年03月22日

魚市場にバ行+ラ行の魚が山

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ボラ 3トン、サバ 960キロ
       小サバ 60キロ、ウマヅラハギ 220キロ
「石橋」定置:ボラ 600キロ、サバ 340キロ
       小サバ 160キロ
「 岩 」定置:ウマヅラハギ 110キロ、ボラ 280キロ
「原辰」定置:カタクチ 250キロ、ウマヅラ 50キロ
「江の安」定:アンコウ、ウマヅラハギ ほか
「二宮」定置:ウマヅラハギ 260キロ、アジ 40キロ
       イシダイ 70キロ、
「福浦」定置:マイワシ 1.9トン、サバ 220キロ
「大磯」定置:アカカマス 90キロ、ワラサ 40キロ
       カタクチイワシ 45キロ

伊豆方面からは、
「山下丸網」:イサキ 60キロ ほか
「式根漁港」:キンメダイ 100キロ、メダイ 60キロ

東方面からは、
「平塚定置」:マイワシ 240キロ ほか

バラのように美しい「マダイ」が
ビラビラと泳ぐイケスを横目に市場を
ブラりとすれば、
ベラベラ喋る情報通が
ボラ大漁の話を聞きつけてきた。
バリバリの鮮度ならアン
ビリーバブルなほどに味しい魚。
ブリにも負けないと
ベリーポジティブに考えたは良いが
ボリューム故の供給過多に陥り、結果は想像通り。

今日のヒラメ ・・・ 98枚
posted by にゃー at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448238301
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック