2017_fespos.jpg

2017年04月01日

垂直上昇目前の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ、ホウボウ ほか
「石橋」定置:ブリ・ワラサ 1.2トン ほか
「 岩 」定置:スルメイカ 120キロ ほか
「原辰」定置:ワラサ 30キロ、メジナ 30キロ
       マルアジ 110キロ 
「江の安」定:メジナ 110キロ ほか
「二宮」定置:ブリ・ワラサ 100キロ ほか
「福浦」定置:サバ 80キロ ほか
「大磯」定置:アカカマス 140キロ、サバ 60キロ

伊豆方面からは、
「沼津底曳」:マダイ 75キロ ほか
「西伊豆釣」:釣イサキ 35キロ ほか

神奈川 ・・・ サザエ(素潜) 210キロ

「石橋」定置に「ブリ」&「ワラサ」がストレートイン。
海底の濁りが消えず、海水温も上がらない現状でのトラフィックパターンはまるで読めない状況だが、時刻表通り「ワラサ」軍団が顔を出した事をキッカケに、週明けからのポジティブシナリオへの期待は高まるばかりである。

今日のヒラメ ・・・ 189枚
posted by にゃー at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448631144
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック