2017年04月03日

ぜんぶ魚市場のせいだ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 220キロ、イシダイ 130キロ
       ボラ 190キロ
「石橋」定置:アジ 560キロ、イシダイ 100キロ
       ブリ・ワラサ 640キロ、ボラ 120キロ
       ウマヅラハギ 45キロ
「 岩 」定置:ワラサ 100キロ、サバ 110キロ
「原辰」定置:ウマヅラハギ、マルアジ ほか
「江の安」定:サバ、マルアジ ほか
「二宮」定置:イシダイ 150キロ、ワラサ 45キロ
       ウマヅラハギ 50キロ、アジ 40キロ
       ヒラメ 30キロ、サバ 30キロ
「福浦」定置:イシダイ 50キロ ほか
「大磯」定置:アカカマス 400キロ、サバ 70キロ
       アジ 50キロ、スズキ 30キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:ブリ・ワラサ 620キロ
「川奈杉本」:クロダイ 500キロ ほか
「西伊豆釣」:釣イサキ 45キロ ほか
「沼津底曳」:マダイ 50キロ ほか

小田原 ・・・ サザエ(素潜) 180キロ

こんなに沢山、美味しい魚が揃うなんて。
こんなに沢山、今が旬の魚が揃うなんて。
こんなに沢山、小田原名産が揃うなんて。
こんなに沢山、地魚が一同に揃うなんて。
こんなに沢山の魚が売れてしまうなんて。

今日のヒラメ ・・・ 157枚
posted by にゃー at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448688080
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック