2017年04月07日

ミサイル発射完了した魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 150キロ、サバ 190キロ
       イシダイ 60キロ、ワラサ 50キロ
       小サバ 130キロ
「石橋」定置:アジ 80キロ、サバ 120キロ
       ワラサ 45キロ
「 岩 」定置:アジ 340キロ、ワラサ 130キロ
      サバ 60キロ、小サバ 190キロ
「原辰」定置:ヒラマサ 50キロ、サバ 40キロ
「江の安」定:ニザダイ、イシダイ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:サバ 780キロ ほか
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「西伊豆釣」:釣イサキ 30キロ ほか

昨日あれほど獲れた「サワラ」はすべてシリアに向かって飛んだのか、並んだ「サワラ」ミサイルは極めて少量。来たるべき日に備えて大陸方面に照準を合わせつつも、今朝は前日から吹いた風の影響でどこも貧漁に泣いた。特に東方面で影響は大きく、多くが休漁に追い込まれた。日中も雨交じりで不安定な天候が続き、明日への影響も懸念されたが、上空を飛び交うパンダとトラの対峙を見届けながら、国際情勢とは異なり週明けには少しずつ良くなっていくと市場関係者は見ているが、相場の方向感は乏しく、しばらくは材料探しに追われそうだ。

今日のヒラメ ・・・ 123枚
posted by にゃー at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448804617
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック