2017年04月11日

魚市場は嫌でもブリ損ちえみ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ブリ・ワラサ 16トン、サバ 210キロ
       サワラ 200キロ、ヒラマサ 290キロ
       イシダイ 50キロ、マダイ 35キロ
       スズキ 30キロ       
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ワラサ 560キロ、ボラ 150キロ
       サバ 230キロ、ヒラマサ 220キロ
       イシダイ 50キロ、アジ 60キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:アジ 90キロ ほか
「二宮」定置:イシダイ 100キロ、ヒラメ 30キロ
「福浦」定置:サバ 250キロ ほか
「大磯」定置:アジ 70キロ、サバ 80キロ
       アカカマス 50キロ

伊豆方面からは、
「西伊豆釣」:釣イサキ 40キロ ほか

「花は自分からミツバチを探しに行きますか? ・・・・探さない、待つの」
これぞ定置網の極意。
そして、ついに9キロ台を筆頭に6キロ台を中心とした「ブリ」&「ワラサ」の御一行様が、本日「米神」漁場に到着いたしました。まさに「小田原ブリの森づくりプロジェクト」が花開く瞬間。雨の中に咲き誇る」
今年はなんの魚でも、大獲れした後が続かないというパターンが続いているが、果たしてこの「ブリ」の群れはこのジンクスを破る事が出来るのか?週末に掛けての怒濤の「ブリ」まつり開催となるのか、大いに注目が集まります。

今日のヒラメ ・・・ 405枚
posted by にゃー at 13:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブリ、久々の大漁ですね!おめでとうございます。引き続きブリがきますように!
Posted by ブリの花一輪 at 2017年04月12日 19:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック