2017_fespos.jpg

2017年05月01日

連休明けの魚市場ワロタw

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 2.4トン、サバ 230キロ
       アジ 520キロ、スルメイカ 40キロ
「石橋」定置:ワラサ 1.4トン、アジ 490キロ
       サバ 180キロ
「 岩 」定置:ワラサ 6.6トン、ボラ 190キロ
       ヒラマサ 90キロ
「原辰」定置:ヒラマサ 440キロ、ワラサ 220キロ
「江の安」定:ワラサ 180キロ、アジ 290キロ
「二宮」定置:ワラサ 2.5トン、アジ 360キロ
「福浦」定置:アオリイカ 120キロ、カタクチ 90キロ
「大磯」定置:ワラサ 160キロ、アジ 940キロ
       アカカマス 330キロ、サバ 710キロ
       マルアジ 70キロ

伊豆方面からは、
「真鶴定置」:サワラ 270キロ、ヒラマサ 380キロ
「川奈杉本」:クロダイ、ワラサ ほか
「西伊豆釣」:ブダイ、タカノハダイ ほか

東方面からは、
「茅ヶ崎網」:イセエビ、メジナ ほか

大島釣船 ・・・ 釣キメジ  700キロ

「ワラサ」がわらわら沸いたと言う話。でもって「マアジ」はいよいよ大きくなって、沿岸に寄ってきた。
湘南方面では「ワカシ」の影も見え始め、サーフに竿が並ぶ日も近い。海岸にズラリと竿が並び、多くの視線が沖へ向けられれば、自然とそれは防空監視哨となり、半島の意識もより強まる事は必至だ。さらに竿の先端に旭日旗でも掲げていれば、「いずも」の乗組員もさぞ喜ぶ事であろう。

今日のヒラメ ・・・ 276枚
posted by にゃー at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449498908
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック